日本語化パッチ

Top/日本語化パッチ

はじめに Edit

 Oblivionで日本語を表示できるようにする非公式パッチの紹介です。Oblivionを日本語化するには、更に日本語に翻訳したデータ(日本語Mod)が必要です

目次 Edit

知識 Edit

基本 Edit

バージョン選択 Edit

 日本語化パッチは色々なバージョンが存在します。どれを選べばよいかは次を参照してください (FAQも参考の事)

【パッケージ版ですか?Steam版ですか?】─(それ以外)→【日本語化パッチは使えません】
   │           │
   │           │
 (パッケージ版)      (Steam版)
   │           │
   │           │
   │           └────────────┐
   ↓                        │
【ゲームのバージョンは幾つですか?】          │
   │           │            │
   │           │            │
(1.1.0.511か1.2.0.416)  (それ以外)          │
   │           │            │
   │           │            │
   │           ↓            │
   │  【公式パッチでアップデートしてください】  │
   │                        │
   │                        │
   ↓                        ↓
【v0.15c or v0.16(beta)】            【v0.16(beta)】

日本語化パッチのバリエーション Edit

導入方法は導入手順にまとめてあります。よって詳しい導入解説は行いません

現行安定版 Edit

v0.15系 Edit

Beta版 Edit

v0.16系 Edit

旧版 Edit

 大きな機能追加/変更がなされたもののみ記します

v0.14系 Edit

v0.13系 Edit

v0.10系 Edit

v0.09系 Edit

v0.07系 Edit

ミラー Edit

 上記アドレスからは落としにくい事が有るのでその場合は以下のアドレスから入手する事も出来ます。

既知の問題 Edit

OBSE(Oblivion Script Extender)との併用 Edit

 日本語化パッチv0.15系までの日本語化パッチはOblivion.exe自体を書き換えます。よって起動時にOblivion.exeのチェックを行っているOBSE*7は起動できなくなります。ところがOBSE作者さん側の好意より、殆どのバージョンの日本語化パッチについてOBSE側で対応済みです。対応済みとされるバージョンは以下のとおりです(OBSE v0020ソースより抜粋)

case 0x3ECC5E59:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v7e
case 0x181B8C89:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v9 (apparently no v8)
case 0xE56C9816:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v9a
case 0x3E9FC1F7:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v9b
case 0x52AE527E:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v10
case 0x345A515B:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v11
case 0xA83413FD:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v12, v12a
case 0x7EE813F7:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v12b
case 0x9B20B8E1:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v13
case 0x175EB699:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v13a
case 0x8DFFDD6C:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v14
case 0xCF5AE53E:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v14a
case 0x3DBB32D1:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v15
case 0x7CD1332D:	// 1.2.0.416 japanese unofficial v15 (proper PE checksum)

 ぱっと見、v0.15cには対応してないように見えますが、v0.15系のパッチファイルは全て共通*8ので問題は有りません。

 日本語化パッチv0.16系からはOBSE側からの対応はなされておりません。しかし、v0.16系はOBSEプラグインとしての導入方法も有る為、それを利用することでOBSEとの併用が可能です。

 以上のように、日本語化パッチとOBSEの併用で問題が出る事は殆どありません。但し、OBSEのv0017からv1.2.0.416のOblivionしかサポートしなくなっています。よってOblivionのバージョンを最新にしてない場合は日本語化パッチとOBSEとの併用は出来ません


*1 致命的問題は確認されていませんが
*2 Oblivion Script Extender
*3 Oblivion Script Extender
*4 OBSE
*5 0.1.0.228, 1.1.0.511, 1.2.0.214, 1.2.0.410, 1.2.0.416
*6 どちらかというとOBSE側の課題だが、地味が解決が厄介らしい
*7 Oblivion Script Extender
*8 obja.dllだけが異なる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-24 (土) 01:31:24